Saturday, 23 February 2013

はじめまして

 はじめまして。 このブログはUK在住経験をした筆者が、もしかしたらこれから海外生活を考えている人や海外で働いてみたい誰かの役に立つかもしれないという気持ちと、記憶が薄れてしまう前に記録として残しておきたいという思いから在住経験を振り返って書くものです。

 前提として、私はUK在住3年弱でしかないのと書くことのほとんどは人の観察を通して”こうであろう”と想像するものであって(たとえ断定的に書いていても)、また文化的なものを扱っているというその質から個人差があったり、誤りを含むことがあるということです。真摯な議論には励みますが、答えがないものについて長く議論することはあまりないかもしれません。

 さて、タイトルの”不便を楽しもう”ですがその3年弱で得た経験のうち何か象徴的な単語を模索したところ思いついたものです。”欧米”と一般化するのは恐ろしいもので、欧と米は全く違います。※1 目立って印象に残ったことはイギリス人はアメリカ型消費駆動資本主義を嫌う傾向があることです。数百年前の建物にまだ現役で人が住んでいたり、ストリートにスーパーマーケットができたから暴動が起きたり例を挙げたらきりがありません。それで”不便を楽しむ”という態度を通して、現代日本人がいかにアメリカに近いのか、不便や自分の思い通りに行かない事・他人に対していかに許容力や寛容性を失ってしまったかを浮き彫りにしていきたいと思っています。今のところこのタイトルがしっくりくるのではと気に入っている次第です。

※1. さらに欧も一般化できません。ついでにいうと、英国では狭義ではBritishはEuropeanではありません。”大陸の人たち”と精神的な明確な区別があるようです。